ホーム>スタッフブログ>トンボ玉だより(第15回) 俵形で「かんざし」作りました!!
スタッフブログ

トンボ玉だより(第15回) 俵形で「かんざし」作りました!!

今回のトンボ玉教室は、トンボ玉の基本的な形の「俵」を練習しました。

円柱を作った後に、両サイドを斜めに成形します。 

両サイドのバランスが大切ですね。

20161209_トンボ玉(俵)_1.JPG

 

模様を入れて、作りました。 江戸花です。

濃い色で作ったのですが、落ち着いた感じになりました。

20161209_トンボ玉(俵)_2.JPG

 

赤の透明ガラスを使って、引っかきで模様を入れて

「かんざし」にしました。

どうでしょうか・・・

20161209_トンボ玉(俵)_3.JPG

 

今まで、作ったトンボ玉をかんざしに仕上げました。

20161209_トンボ玉(俵)_4.JPG

お正月に向けて作っていきます。 楽しみです。

 

次は、マドラーの練習です。

  お教室の先輩・生徒さんにきいたところ

マドラーは難しいと言っていました。

 こけからガラスパーツを作るための基本になるようで

頑張って練習します。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.piece-o.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/114

ページ上部へ