2016年10月

トンボ玉だより(第13回) レインボー玉は、おもしろい!!

今回は「レインボー玉」の練習です。

 

クリアガラスで無地玉を作り、そこに白の細引ガラスで点打ち。

白の上に、透明ガラスを2色点打ちします。

最後に、クリアガラスをかけて、仕上げていくと、点打ちしたガラスの色が

フリット玉の時のように伸びていき、縦線のグラデーションができあがります。

20161029_トンボ玉(レインボー玉)_1.JPG

色によってイメージも違いますね。

 

点打ちの仕方を変えると、こんな模様にもなります。

 

20161029_トンボ玉(レインボー玉)_2.JPG

 

お教室に、中心を濃い色ガラスで作った見本もありました。

とっても素敵でした。 ・・・ 自分でも作ってみますね。

 

 

 

ほんブログ村のランキングに参加しています。  ボタンクリック をお願いします

 

 

 

トンボ玉だより(第12回) 動物玉の2個目はうさぎ!!

動物玉の2個目は、「うさぎ」です。

長い耳がちゃんとできるかな??

 

うさぎ玉は、無地玉を作ってから

 鼻 → 耳 → 目 → 鼻の先端

の順番に作っていきます。

パンダとは順番が違います。 

20161024_トンボ玉(うさぎ玉)_1.JPG

鼻を作ってから顔に馴染ませてから、耳を作ります。

耳は外側と内側で色を変えるので、耳の作って中に色をいれてから

耳をピンセットで延ばしていきます。

なかなか面白かったです。

 

2個目はリボンを付けました。 

点打ちで、いろいろな事が出来るのですね。

20161024_トンボ玉(うさぎ玉)_2.JPG

ピンク色のウサギもかわいいですね。

 

 

動物玉は気に入りました。パンダ玉の胴体を作ろうと思って、作ってみました

20161024_トンボ玉(パンだ玉)_1.JPG

手・足・尻尾までつけました。

 顔と合わせると、コンに感じです。

 

20161024_トンボ玉(パンだ玉)_3.JPG20161024_トンボ玉(パンだ玉)_3.JPG 

どうですが???   自分では気に入っています・・・

 

 

我家の愛犬マリーは、ヨークシャテリアです。

考えて今度作ってみますね。

 

 

ほんブログ村のランキングに参加しています。  ボタンクリック をお願いします

 

 

 

第11回 トンボ玉教室だより 「パンダ玉」はかわいい!! 

今回は、点打ちの練習のひとつの動物玉です。

いろいろな動物玉がありますが、その中でも簡単な「パンダ」を作りました。

黒の細引ガラスを準備していなかったので、ブルーのパンダになりました。

かわいいですよね。

 でも、これは先生が作った見本のパンダ玉です。

20161015_トンボ玉(パンダ玉)_1.JPG

 

動物玉の中では簡単とは言っても、私には難しいかったです。

目 → 鼻 → 耳 → 目の中心点 → 鼻の先 の順番で

無地玉にパーツを点打ちしていきます。

小さなパーツを作り、その部分のみ熱して、形をつくるので大変!!

20161015_トンボ玉(パンダ玉)_2.JPG

目が出目金のようになってしまいました。

耳の大きさも左右が違いますよね・・・・ 

 

お教室で、その後2個作りましたが、残念なことに割れてしまいました。

動物玉は、無地玉にいろいろな大きさのパーツをつけているので

ガラスの温度差が出て、冷えるときに温度差で割れてしまうとのこと・・・

気をつけないと

 

自宅で、少し練習しました。

20161015_トンボ玉(パンダ玉)_3.JPG

 

少し、旨く作れるようになりましたよね。

右側のパンダ(茶色)は、目を少し縦長にしようとしました。

ちょっと大きすぎましたかね??

 

 

ほんブログ村のランキングに参加しています。  ボタンクリック をお願いします

 

 

 

トンボ玉教室だより(第10回) 「同心円」が終わった!!

トンボ玉教室の入門コースの最初の課題は「点打ち」。

これから先に進むには、基本なのでしょう。

いろいろな点打ちを練習しましたが、最後が「同心円」です。

 

まずは、先生の見本。

20161015_トンボ玉(同心円)_1.JPG

五重の円がキレイに完成。 本当に凄い!!

 

一つ目の点を打ち、その中に次の点を打ちます。

1つ点打したら、バターナイフを使って押していきます。 

これを五回繰り返します。

20161015_トンボ玉(同心円)_2.JPG

簡単に思えるのですが、これが大変・・・・

線が重なったり、円の形が崩れたり・・・・・本当に思ったようにいきません。

 

やっと、少しはまともに作れるようになり、やっとOKになりました。

20161015_トンボ玉(同心円)_3.JPG

うれしい!!!!

 

次は、動物玉です。

かわいい動物ができるかな?? 

 

ほんブログ村のランキングに参加しています。  ボタンクリック をお願いします

 

 

 

トンボ玉教室だより(第9回) 練習・練習で~す!!

今日は、購入したバーナーでの練習風景です。

練習は、自社の事務所の一室でやっています。(自宅だと、愛犬マリーがいて、邪魔しそうなので・・)

バーナーは、PRINSバーナーのカセットタイプの物です。

<点火してガラス棒を余熱してから、炎の中にいれて熔かしていきます>

20161008_トンボ玉(余熱)_3.JPG20161008_トンボ玉(熔かし)_2.JP

<ガラスを熔かして、芯棒に巻いていきます>

20161008_トンボ玉(巻取り)_3.JPG20161008_トンボ玉(巻取り)_4.JPG

<巻取ったガラスを熱して、丸くします。 芯棒の回す速度、芯棒を平行に持つことが大切ですね>

20161008_トンボ玉(無地玉)_4.JPG

<これで無地玉完成。 次に細引でラインを入れて、更に熱しながら、ゆっくりと回していくと、線が流れてきて

線流しになります。>

20161008_トンボ玉(線流し)_5.JPG20161008_トンボ玉(線流し)_6.JPG

<これで完了>

20161008_トンボ玉(線流し)_7.JPG20161008_トンボ玉(線流し)_8.JPG

 

黒にグリーンとピンクのラインを入れました。グリーンがキレイでしたね。

 

今日も、まだまだ練習です。  点打ちが旨くなるように今は頑張っています!!

 

ほんブログ村のランキングに参加しています。  ボタンクリック をお願いします

 

 

 

トンボ玉教室だより(第8回) 「点打ち」は大変!!

入門コースに入りました。 点打ちの練習です。

いろいろな点を何回かに分けて習いました。

細引ガラスで点を打っていくのですが、

点を打つ場所 と 大きさ を揃えるのが、大変!!

思ったようにはなかなか行きません。

最初は、同じ大きさの点を8個打ちます。

20161004_トンボ玉(点打ち)_1.JPG

どうにか、できていますかね????

 

次の回は、大きな点 と 小さな点 を上下の位置に打っていきます。

家でも何度も・何度も練習して、やっとどうにかOKを貰いました。ホッ!

20161004_トンボ玉(点打ち)_2.JPG

 

次は、小さな点を斜めにしながら、9個打ちます。

裏側から更に9個。  ぜんぜん旨く行きません。

点が繫がってしまったり、 大きさがバラバラだったり。

とても自分の作品は、見せられる物ではありません(泣き)

下の写真は、先生の見本です

早く、こんなにキレイにできるようになりたいですね。

20161004_トンボ玉(点打ち)_3.JPG

 

 今日もこれから、お教室で練習で~す。頑張ります!!

 

ほんブログ村のランキングに参加しています。  ボタンクリック をお願いします

 

 

 
1
ページ上部へ